凶暴なハチ

困っている女性

スズメバチは大きな葉っぱの下や駐車場の屋根、ベランダなど様々な箇所に巣を作ります。それぞれの場所は雨に濡れにくいため、スズメバチにとって最高の場所なのです。もしも、そのような場所でスズメバチを見かけたときは、決して近づいてはいけません。数多くのハチがいる中で、トップクラスに入るくらい恐ろしい性格をしているからです。一針刺されるだけでアナフィラキシーショックと言って、死にも繋がる症状を起こしてしまうと言われています。夏場などの活動時期になったときは、周囲を注意して歩いた方が良いです。また、香水も控えましょう。香りはスズメバチだけでなく、様々なハチを刺激してしまうからです。
自宅周辺で飛んでいる場合は、近くに巣があるかもしれません。スズメバチ駆除をしてくれる業者ならその周辺も調査してくれるので、見てもらうと良いでしょう。

スズメバチ駆除を依頼して業者が来るまでは、巣やハチ自体になるべく近づかないようにしましょう。巣の周辺には見張り役がおり、巣を守るために飛んでいます。もしも、見張り役を刺激して敵と見られてしまえば集団で襲ってきますので、危ないです。万が一刺されてしまった場合は、救急車を呼び、刺された箇所を指でつまみ毒抜きをすると良いです。そして、救急車が来るまでの間、流水で傷口を洗い流しましょう。素早い処置が命を救います。
しかし、このような危険な目に遭わないようにするためには、スズメバチ駆除業者を早めに呼ぶしかありません。生活環境を守るためにもスズメバチ駆除業者の協力が必要です。